名古屋で活動しているアマチュア劇団、人業(ひとわざ)劇団ひらき座の日常活動などを紹介していきたいと思います。


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NewEntry
Category
Archives
Comment
Links
Profile
Other
Mobile
qrcode
今日は ひらき座総会ですよ!
今日は ひらき座第28回総会!

まっさんのいない初めての総会です。

今年のひらき座は

「ひらき座の原点を確認しながら
自立した一歩をふみだしましょう!」

をスローガンに、心をひとつに
「ゆっくり ゆっくり
止まらないで
ガッ!ガッ!って
やっていきましょう!(トラスケのダンプのおっさんの言葉から)」

10:00〜16:30まで
女性会館で開催します。

二次会もセッティングしております。
金山の「千年の宴」でやっていますよ。
ぜひぜひお越しください。
待っますよ〜。

★昨日の例会に
10数年前 ひらき座に来ていただいた
キャンベル カレンさんが見学に来てくれました。

(以下 彼女からのメールを添付します)
『カレン キャンベルという者です。アメリカのゴダード カレッジ、という大学での教員です。日本語はあまりうまく書きませんので、お許しください。

今年日本で研究をしております。研究のテーマは 芝居やパフォーマンスを作りながら参加者にどういう変化感じているのか。

2005年以来「ARCアーカンソー州演劇キャンプ」に参加しています。「ARCアーカンソー州演劇キャンプ」は、セントラル・アーカンソー大学の作業療法研究科の教員と大学院生とARC of Arkansas との共同作業によって毎年実施されている障害者による演劇を稽古し、上演するで、私はその舞台の指導・演出に関わってきた。一週間の間参加している方々がビデオを作り、歌、踊り、ドラマを練習しながらストーリを作り、最後の晩で公演します。

去年のひらきざの舞台を見て感動して、何年も前の経験を思い出して。その時、一回ちょっとだけひらきざの舞台裏で手伝いをしました。皆さんがお互いの意見を聞いて一緒に舞台を作っていっらした。とても印象的でした。当時増原さんのいきいきしてる姿、理想的な考えにもすごく感動しました。増原さんがもこの世を去ったのは非常に悲しいことで信じられませんでした。ご家族の方とひらきざの皆さんは淋しいでしょう。何と言っていいか分かりません。ただ増原さんの存在は去らないと思います。彼の影響はこれからもいろいろな方を支えていくでしょう。

できればまたひらきざの舞台作りを見学して、ひらきざのことをアメリカのARCとゴダードの学生と教員に伝えたいんです。
へんあ日本語ですみません。書くより話すのはまだ増しですけれど。ある程度分かって下さればありがたいんです。どうかよろしくお願いします。

Karen Campbell』

まっさんからの贈り物ですね。



スケジュール comments(0)
ひらき座第28回総会は、4月25日(日)10時〜16時
 
★ひらき座第28回総会は、4月25日(日)10時〜16時★
名古屋市女性会館(東別院 下車 徒歩3分)
総会に向けて、お世話になっている先生方からの激励のメッセージを頂いております。
その中のお一人を今日は紹介します。
○渡辺先生○
ひらき座の皆さんが「これだけは表現せずには生きていられない」ものを創ってください。
「まっさんの『志』」や「今忘れてはならない大切なものがある」は忘れて、
今、ある「ひらき座の志」が言わずにおれない舞台を拝見したいと思います。



スケジュール comments(0)
1/1PAGES


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.